会社辞めてどうするの?問題


会社辞めてどうするのか?

どうしてもつきまとうこの問題。

独り身なら勝手にすれば良いが家族がいると話は変わってくる。ましてや子どもまでいるのだ。

私「会社辞めるわ。」

妻「あらそうなのね~。」

なんて平和に終わる訳はない。

妻「で、どうすんの?どこに転職するの?年収は?まさか下がったりなんてしないよね?」

てな風に聞きたいことはたくさんあるだろう。

会社同期で家族ぐるみのお付き合いをしている友人にたまたまラインでぽろっと会社を辞めたい話をしたら刺されましたよ。やっぱり。

妻と同じ主婦&子持ちであることもあって厳しい。

冷静になれと。資産運用やアフィリエイトその他で固定収入がある程度入ってからにすべきと。

ほかにも色々とアドバイスをもらった。

ありがたいことですよ。心配して言ってくれている。ズバッと言ってくれる人って貴重だ。

友人でこのブログを教えたのも彼女だけだな、今のところ。元々ツイッターで繋がってた人は別だけど、それも数人だし。

彼女とはインテリア被ったり、資産運用仲間だったりで好きなもの・趣味が合うのか話していて楽しいんだよな。

仲良しグループの中でも一番話すのは彼女だ。

確かにお金は大事だ。

辞めるのはもったいないっていうのもわかる。

今勤めてる会社は東証一部上場の連結従業員数2万人のリーディングカンパニー。

大企業ってやつだ。

ありがたいことに年収もサラリーマンの平均年収を大きくではないながらも上回っている。

でもお金の問題は大したことじゃない。

楽しくない仕事を嫌々ながら受身的にやっていて生きてる意味があるのか?

会社勤めしてると仕事って生活の大半ですよ。

週5日×1日あたり通勤時間込みで10時間として50時間。

寝てる時間を除いて1日16時間×7日で112時間だから半分近い。

残業含めたらもう半分を超える。

これを嫌々ストレスフルに過ごす。

そんな人生って悲しい。

しかもそんな状態で過ごしてると、家庭の中にもそのストレスを持ち込んでしまう。

子どもに対する許容度が去年と今じゃ大違いだ。

去年とかイカレ野郎なときがあったからな。カンタンに怒りすぎて毒親だよマジで。死んだほうがマシである。

今の状態で仕事続けてたらまた同じことになりかねない。

それにさ、これを言ったら怒られるだろうけど、最悪お金の問題だけなら解決できる。

私には多額の生命保険がかかっているのだ。住宅ローンという名の。

団体信用生命保険があるからローンは私が死ぬと全額チャラになる。

このほかに生命保険も加入しているし、既に住宅ローン残高に対して半分以上の資産もある。

あわせれば教育費もある程度は何とかなるだろう。共働きだしね。

医大とか言われるときついけど。

もちろん父親がいないことによる弊害も大きいだろう。状況次第では子どもの心に傷を負わせてしまう。

嫌われていなくなれば良いのにって思わせなければならない。それも健全じゃないけど。

そんなことを言いつつも自殺はダメだ。少なくとも親より先に死ぬのはダメだと思っている。そんなことで親を悲しませたくない。それに子どもたちも同じだ。

まあ死ぬ気でやれば何とかなる。

好きなことなら言われなくても頑張れる。頑張ってるって感覚もないかもしれない。

何とかなるんじゃないかって思っちゃってる自分もいる

とある副業をしてみたら本業と同じくらいの時給分の利益を出せたんですよ。いきなりでこれって俺すごくね!?って思ったわ。

あくまで時給であって月額を稼げたわけじゃないので、これだけじゃ生活は出来ないんだけどさ。

色々工夫しながらやれば即時には無理でも何とかなるんじゃないかなーと思う。

それに何と言っても楽しかった。

この経験のおかげで漠然とした自信につながっている。

今後のプラン

辞めることを考えて必要な収入額を算出していた。これが月20万円くらい。

生活費に年金、保険に最低限の積立投資分も込みで今必要な金額。

将来必要な子どもの教育費は考慮されていない。今必要な金額だけ。

もしかしたら足りるかもしれないし、足りないかもしれない。

妻の資産額を知らないからわからないけど、まあ普通に予備校行って大学行ってってなると足りないかなー。うん、足りないだろうなー。

最低ラインが20万円。

これは早期に達成しないといけない。

そのために、まず核となる仕事を何かやる。

カフェで週3~4とかで働くか、時間的な制約がゆるかったり勤務中もネットに繋げられそうな仕事をする。これは現時点ではビルメンかマンション管理人を考えてる。仕事内容とかもうちょっと調べてからじゃないとアレですが。

核となる仕事で生活費をある程度は稼ぐ。月10万はいきたいところだ。

バイトだとしたら時給千円×8時間×3日を4週くらいでいける。

あとのスキマ時間でやりたいことをドンドンやる。カフェでバイトだったらそれ自体がやりたいことになるけど。

WEBライティングとかレザークラフトとか。レザークラフトで作りたい文房具があるんだよなー。これがワクワクである。

今はいい時代だ。個人で作ったものを売るのもメルカリやヤフオクなんかで簡単にできる。

あとはさっきもあげた副業やったりと、色々やってれば合計20万円くらいなら割といけるんじゃないかと思っている。

もちろんこれだけじゃダメだ。教育費が近い将来大きくかかる。

でも好きなことをドンドン考えながらやっていくうちにきっと収入は増えていく。

ブログももっと頑張るし、資産運用だってしてる。

なんかやりたいことバラバラだよね。

昔は一極集中で一つのことにじっくり取り組まないとダメじゃないか?と思ってたけど、ホリエモンさんの多動力読んで色々興味を持ったことをドンドンやったら良いじゃないかって思えるようになったから気持ちが楽になった。

色々取り組んでるうちにまた新しいアイデアも生まれてくるだろう。

そんな未来にワクワクする。

ゲームだって極めれば稼げる。スマホアプリゲームのツムツムやってて攻略サイト観まくったもんな。

強豪も多いから大変だろうけど、やり方と努力次第でそんな稼ぎ方もあるんだなーって。

失敗したって良いじゃない

本気で取り組んだらきっとなんか役に立つさ。ブログネタとしても面白いよ絶対。

仕事辞めたら失敗したぜって。

笑ってもらえればしめたものだ。

それに保険もある。

某NTT系列企業の役職の方から引き抜きの話を頂いている。

また、新人の頃に勤めた現場で一緒に仕事をしていた会社にもつながりがあるので雇ってもらえるかもしれない。

そこでは現場のトップとして働いてたから、お客さん受けも良いのでタイミングさえ合えば通りやすいと思う。即戦力だ。

もちろんもし失敗が続いてずっと稼げないでいるわけにもいかない。

今だと通る話も正社員から離れている期間が長ければ長いほど難しくなるだろう。

でも1~2年位はやってみて良いんじゃないの?って思ってる。

これ以外にも色々なご縁もあるしね。

今の会社にも出戻り制度があるから恩師に頭を下げたらまた雇ってもらえるかもしれない。その恩師のもとならきっとモチベーションも違うだろう。

妻のおじさんはIT企業の社長だ。運の良いことに。

失敗してホントに困窮したらもとのシステム開発の仕事でも頑張れるかもしれない。

最悪離婚だ

この仕事の問題は非常に重要だ。

もし妻に話して全く受け入れてもらえないようだったら離婚も考えている。

子どもがいるのに無責任だと言う人もいるだろう。

でも何のために生きているかわからなくなるからな。ホントに。それくらい大事な話。

やっぱり健康的に楽しく仕事しているからこそ、家族とのオフも楽しいわけですよ。

仕事がダメだと遊んでても辛いもんね。明日の仕事を考えると憂鬱になっちゃう。

それに受け入れてもらえないとは考えてない。

やっぱり反応は怖いけど。

早期リタイアしたいことはずーっと前から、それこそ付き合い始めの頃から言ってたと思う。

そのために資産運用とか事業の話とかもしてきて、色々頑張っていたところも見てくれているし、そこに対する信頼はあると思ってる。

今の資産額をちょっと前に話したら目を輝かせてたし。

ちゃんと考えてやっていることは認めてもらえると思う。少なくとも全否定はないだろう。

2人で何かするのも有りかもしれない。

うちの夫婦の良いところはお互い得意なことや特性が被ってないことなんだよな。

内向的なわたしに外交的な妻。お金とかの管理は得意だけど、人付き合いは妻の方が得意だ。

わたしは総合的に考えるのは得意だけど、瞬発力がない。妻はじっくり戦略とか考えるのは得意じゃないけど瞬発力がある。

お互いに補い合うことができる。

実際2人で何かやるって話をしたこともある。冗談半分だったけど、本気でやるなら乗ってくれる感じだった。

都内のマンションも高騰しているから今売ればローンを払ってもお釣りがくるかもしれない。

それを元手に田舎なら家や事務所を買えちゃうかも。

うーん、それはそれで楽しいな。リスクは高いけど。

こうやってブログ書きながら色々考えてたら何かいける気がしてきた。

スポンサーリンク
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense(レクタングル大)×2