日本企業のなんちゃって成果主義がクソすぎ

シェアする


※日本企業だなんて言ってますが、自社や同じシステム開発会社のことです。


ちょっと前の出来事だけど。

まずさ、この頼み方がおかしいんだよ。申し訳ないの一言が言えないのかと。上司様ってそんなに偉いの?王様なの?

ヘルプで入っただけだよこっちは。何であなた達のミスを私が残業するのが当たり前かのように言ってるの?

今まで関わりがあって恩義のある人ならまあわかる。残業は嫌だから内心やだな~とは思うだろうけど、御恩と奉公の世界だ。やりますよ。

でも初対面でいきなりこれ。内心かなりピキッときてます。

しかもやってみたらチョロい仕事なんだな~これが。

初日から定時までやれば軽く前倒せるレベル。慣れてなくてこれだからね。

界王拳

本気を出せば界王拳5~10倍まで出せた。下手すりゃ半日で一週間分近い仕事が終わるレベルの仕事もあった。

さすがに超本気の界王拳10倍はめちゃくちゃ消耗する。定時までも絶対もたない。

そしてそんなに本気でやっても疲れるだけで得しない。それをやってもハイっと敵(仕事)が無限に増えるだけ。

だから界王拳2倍くらいで半日やって、あとの半日はまったり休んでいた。

別サイト(関西)の仕事を東京で手伝ってるだけだったから管理者やメンバーが側にいないので都合が良かった。

ブログ書いたりtwitter見たり、勉強したり。おかげで6月はブログ更新が捗った。

日本の成果主義

今じゃ当たり前になったけど、年功序列制度はなくなって成果主義だなんだと私が就職した頃は騒がれていたものだった。

この成果主義ってやつがホント中途半端でクソだと思っている。簡単に言うとこんなところだ。

  • 成果の評価対象が狭い
  • デキる人が損をする
  • 結局は時給

まあ確かに社会人になってみると年を重ねても仕事ができない人は出世しづらい。

しかし何でコイツが役職なんだって人はやっぱりたくさんいる。みんなダメだと思ってるのになぜか降格しない。

和の国である。上の人も波風立たせたくないんだろう。

下げられた人もモチベーションは下がっちゃう。でも、できないやつのモチベーションが下がったところでどっちにしろ大して変わらないんだからどうでも良い。

逆になんでこんな優秀な人がこのポジションなの?って人もいる。

出世は運だよなんて言ったりもするけど、いかに人を使えるかってところばかりが評価される。評価軸が偏ったところに固定されすぎている。

めちゃめちゃ知識持ってて影響力あって貢献してるのに人を使うのが下手だからという理由だけで給料が低くなる。悲しい世界。

働き方改革ばかりが取り上げられて職場の環境改善とか残業時間の削減とか取り組んでるけど、成果の多様性を認めて会社にとって有益ならその分を評価するようにしていかないとダメだ

会社にとっても社会にとっても損失ですよ。本来優秀な人が埋もれて、その才能が潰されたり、辞めていったり。


人を使うのは苦手だけど1人で何人分もの仕事をこなせちゃう人とかいるわけですよ。

でもデキる人はマネージャーになるのがセオリーなので、そういう人の下に人をつけてしまって良さを潰してしまったりする。

それでうまくいかないと、あいつは人の管理できないからダメだなんて言われちゃう。

でも人を下につけていくのが当たり前だとみんなも思い込んでいるのでやらざるを得ない。不幸な話。

極端な話、10人チームのリーダーと1人で10人分の仕事ができる人と何でそんなに評価が違うのか?ってことですよ。

でも実際は1人で10人分の仕事ができても5人チームのリーダーの方が会社にはずっと高く評価されちゃう。リーダーは何もしてなくてメンバーが優秀なだけだったかもしれないのに。

自分も2つ目のプロジェクトでは顧客から引き抜きの話が来るくらい評価されたし、それを上司も知っていたのにリーダーじゃないからという理由で評価が下がった

ロジックが理解できたから上司の言うことは納得したし、別にその人が悪いわけじゃない。

それにこのプロジェクトはめちゃくちゃ楽しかったので、これも大きな問題とは思っていなかった。

お金は大事だけど、それだけじゃないからね。

楽しければそこそこの給料がもらえてれば別に満足。

納得したつもりではあったけど、この評価のズレが大きな違和感だったんだろうな、心のなかで。

リーダーではなかったけど仕事の内容的にも新しいことだったからステップアップしてたはずだった。

それに自分の場合、マネージャーとして金やモノ、人を管理したり顧客折衝するよりもリーダーとして直接メンバーを率いながらプレイングマネージャーとして高い生産性を出す仕事のほうが向いている。

過去にリーダーをしていたときは他社よりもずっと残業が少ないのに成果量もずっと上だった。

あんまり人数任されるよりも少数精鋭の超サイヤ人(高生産性)チームを作ってくれって言われる方が向いている。たぶん。

生産性2倍チームをつくってくれ。その代わり給料2倍出すよ!そう言われたらやる気も違うってもんだ。

でもリーダーの次はマネージャーにならないと給料は頭打ちとなる。

そうなると上を目指すってことの興味を失ってしまう。

マネージャーになっちゃうと自分の良さは消えてしまう。戦闘民族は戦ってこそ真価が発揮される

目標もないから面談で聞かれても困っちゃう。でも会社の評価軸があるからその評価軸に沿った目標を無理矢理にでも答えないといけない。

このズレがあった時点で外に出るべきだった。

デキる人が損をする

人の2倍のスピードで仕事をこなせたとしても給料は大して変わらない。

そして仕事ができない人でもその分残業をこなせば給料はできる人を超えたりする。

成果主義だなんて言っておきながら成果を見ていないからだ。

しかも仕事が早いとその分仕事が降ってくる。そのうえ、デキる人には周りの人からも相談なんかされることも多いから手を止めることも多くなる。そうしてデキる人には仕事がどんどん集中する。帰れない。


うちの会社の制度で全く納得のいかない制度がある。介護や育児なんかで利用する時短勤務。

時短勤務になるとその削られた分の給料がカットされる。8時間のうち6時間しか働いてなかったら給料は25%カットされる。

その人が例え8時間働いてる人と同じ成果を上げていても給料はずっと低くなる。

結局は時給だから


つい最近もあったが、残業をメンバーで平準化しなきゃならないとか言って、ヘルプで1日分の仕事がプラスで振られた。

な!ん!で! 
出来ないやつの仕事をこの俺が残業してやらなきゃならないんだよ!!!?!?
だったらそいつの分の給料くれよ!くれないの?じゃあやらないよ!

なんて言えれば良いんだけどまあ怒られるだけだ。

助け合いだなんて言うけどギブギブギブ&ギブですよ。

頑張っても早く帰れないとか終わってる。頑張る意味ないよ!

どうせ残業することがわかってるならダラダラやっちゃう。

なんせ残業が大嫌いだ。

残業代は満額もらえてるとはいえ、人のプライベートの時間を拘束しておいて対価が安すぎる

家族に会えない時間をはした金で買われているかと思うと虫酸が走る。私にとっての1時間はそんなに安くない。

いえ、自分のせいなら残業もわかりますよ?1人分の仕事ができてなかったら残業も当たり前。むしろそれでお金もらえるなんてなんてありがたい制度。

でも2人分働いてこれはおかしくないですか?

そして2人分の仕事をこなせたら今度は3人分の仕事が降ってくるだけ。楽にもならないし、お金にもならない。

これがマジで残念ポイントだ。生産性を評価してもらえない。得をしない。

だから日本人の生産性は低い

ダラダラ残業してれば良いから、みんなトイレでずーっとスマホいじったりして生産性が低い。トイレの個室が混みすぎ。

まあ会社に言わせれば1人で高い生産性出してもデキる評価に値しないってことなんだろうけど。

そう思うようになってから仕事は適当にして、ぶら下がり社員になったほうが得じゃん!ってなった。

これが転落の始まりである。やる気を失って何とか認めてもらえるくらい仕事をするけど、あとはサボるようになった。

以前は主体的に動いていたけど超受け身になった。

仕事は終わってても終わってないふりしてちょうどスケジュール通りになるかせいぜいちょっと前倒しくらいにする。

だって頑張っても意味ないもんね~!!

会社はデキない人を助ける優しい世界

でもデキない人には優しい世界。正社員だったらなかなかクビにはならないし、給料もそれなりにもらえる。

手抜きしまくりでヤダヤダワガママ言ったりしたおかげで評価は下がってついに今年は減給だった。年間だと15万くらい違うのかな?

デカイっちゃデカイけど逆に言えばそんなもんで済む。

大して仕事してなくてもこれだけもらえるんだからオイシイ。

しかしこの方向に行ってしまったのがもったいなかった。頑張れる環境にいればもっとずっと成長できていたはず

仕事スピードは更に上がってた可能性がかなり高い。

環境を変えようとせず自分を下げてしまった。この失われた数年間はデカイ。

でもこの記事を書いてたら自分がやる気をなくした原因がハッキリしたのでスッキリ。

今からでも遅くない。気づいた今からでも動けば良い。


脱サラのことばかり考えていたけれど会社員が悪いわけじゃない気がしてきた。

頑張りを正当に評価してくれる会社なら良い。でも日本企業だと多分こんな会社ばっかりだよな。

日本企業のシステム開発会社の中だと自社は結構良い方だと思う。

入社したことは後悔していない。むしろ良かったと思っている。

尊敬する上司にも出会えたし、大事な友人たちにも出会えた。良い人が多い。

でも会社の枠組みが自分の進む方向と合わなくなってしまった。合わなくなった服は着替えるしかない。

もしかしたら外資なら合うところ、正当に評価してくれるところもあるかもしれない。

フリーランス中心で考えてたけど、そんなふうにも思えてきた。

界王拳を評価してくれる会社があれば良い。

きっとこの会社にも同じようにやる気を出してない人もたくさんいるだろう。

そういう人たちを発掘して起業してチーム作れたら楽しいだろうなー。

私も10年勤めた会社を辞めたい
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2