退職したいって妻に話した結果

シェアする

家族3人でスーパーの休憩スペースで食事をとってゆっくりと雑談していた。

何気ない日常。他愛のない会話。

そんな中、唐突に切り出した。

話したのはブログに書いたことをほとんどそのまま。

最初は残業がそのうち23時くらいになりそうなことから話し始めた。

そして仕事が楽しくないこと。嫌で嫌で仕方なく、手を抜いていること。

今は精神的に安定してるけど、また追い込まれてしまう恐れがあること。

やる気がないからこのまま会社にいても評価してもらえず給料は下がる可能性が高いこと。好きなことをやって頑張りたいこと。

流れは違ったかもしれないけど、内容はホントそのままだった。

ブログにまとめたことで、頭の中もスッキリまとめられてたんだろうな。

さすがに保険金のくだりは言わなかったけど。

妻は少し目を潤ませていた。

「そんなに身を粉にして働かなくても」そう言って、

会社を辞めることを認めてくれましたー!!

自分も話しながら涙が溢れそうになったよね。なんか。

わたしの妻は変わっているのかもしれない。

反対したり否定したりすることは一切なかった。普通ならもっとなんかこう・・色々あるよね。うん。

本人に驚かなかったのかとか、抵抗はなかったのか聞いてないけど、ずっと前から示唆してたのが良かったんだろう。

あとは今まで資産運用とかお金の管理について認めてくれていたので、それも効いたのかもしれない。

1番は自分と違って楽観的な性格にあるんだろうけど。

唯一言われたのは「チャレンジする期限は決めてほしい」これだけ。

そして最悪自分が残業すれば良いと言ってくれた。いや、それじゃ夫婦入れ替わっただけで意味ないのでさせないけど。

本当にありがたい

頑張らなくては。

しかし辞めることがグッと現実のものとなってから急に不安ももたげてくる。

そう言って何も出来ないでいると今までと何も変わらないので、とにかく前へ進む。

どうせキツイのはどちらも同じなら楽しい方を選んだほうが良い。

そんなとき会社辞めた先輩がたのブログは勇気になるし、参考になる。

自分も後に続く人の勇気になりたい。

今日はやめたろーさんのブログを読みまくっていた。共感できて楽しい。

退職届けを出しました。 | 会社は辞めた。一人で稼いで生きてやる。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。先日、「3月末で退職します」という旨を上司に伝え、退職届を出しました。このブログを始めた頃、「このブログでちょっと稼げるようになってから辞めようっかなー」とか
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2