私も10年勤めた会社を辞めたい

シェアする


会社を辞めようと思っている。もやもやの記事なんかでも書いたけど、仕事が楽しくない。ホントに。

ネガティブなことはあんまり書かない方が良いかなーとか思って、ここには書かないようにしていたけど、のってぃさんのブログを見てめちゃくちゃ共感した。

【2017年7月14日追記】勤めている会社の良いところが失われてしまったので、辞めようと考えている。
辞めちゃう? ぼくは、機械設計エンジニア12年目です。今の会社の良かったところは、「若いうちから仕事を任されて、自由に何でもチャレンジできる社風」です。 なんで過去形かというと、すでに失われてしまったからですね。。。 悲しい。 思い返せば10年前。 ぼくも入社2年目から、新製品の開発を担当することになりました。 小さな

(何で今まで読んでいなかったんだろう。ツイッターを結構前からフォローしていただいていたようだったのにもったいない。ブログ読んですぐフォローした。仕事が楽しかったのにいま楽しくないって人はぜひ読んでみて欲しい。きっと共感できるから。)


それに会社辛い、鬱だばかりじゃない。

楽しい未来に向かって会社をやめようという前向きなところが根底にあるから別にネガティブな印象受けないなーって思ったので私も思っていることを書いてみることにした。

とにかく楽しくない

仕事をしていて以前は楽しいときが少なからずあったのに最近は全然ない。

このあたりはもやもやの記事でも書いたように、システム開発の仕事自体が好きじゃないことに気づいた。

違う環境に異動すれば少しは変わるかなーと思って異動できたものの7月に異動しても変わらなかった。

しかも最悪なことに残業が慢性化している。

私は残業が大嫌いだ。

中心になっているメンバーや上司の勤務表を見ると退社が22時、23時って日も結構ある。

21時以降まで残業したことってそんなにないんだよな。

自分のミスをカバーするためなら当たり前にやりますよ。そりゃ。

障害対応とか、期間限定で2週間だけとかならわかるんです。

しかし昨日の会議でみんな終わりが見えないと言っていた。


もう絶望的である。


19時前に帰れるならまだガマンできるけどさ。なんせ19時には退社しないと子どもと話したり遊んだり出来ない。

家族・子どもができたら仕事頑張らないとっていう人も多いけど、自分の場合は違う。むしろ一緒の時間を過ごしたいから早く帰りたい。

生産性上げて早く帰れるなら頑張るけど、これだけ残業が蔓延していると無理だろう。

今はまだ着任したてで遅くても19時には退社できているけど、半年後には私も23時退社になっている未来が見える・・・!!

このプロジェクトって5年計画なんですよ。そんな先までその状態が続くってことも考えられる。


恐ろしい!!!!


いや、ちょっとオーバーに書いたつもりだったけど、23時って普通に無理だな。またメンタルやられかねない・・・。

人間関係は悪くないのでまだ救いだけども。今ついている上司もめっちゃ優しいし。

でもマネージャーが残業を当然のものと思っている節があるので合わない感がプンプンですよ。

そうなるとこの残業状態はしばらく改善されない。

会社としては残業時間を20時間以内目標に据えているけど、実態どうなるかはプロジェクトによって大きく左右される。

結局現場のトップによるところが大きい。人数も多くて部門内でも稼ぎ頭のプロジェクトだから多少の残業も会社から黙認されちゃうだろう。

しかし私はホントは定時でも遅いと思ってるくらいだ。定時が18時なので、せめて17時。

そして理想はフレックスで自由にしたい。保育園とか行ってると子どもの機嫌とかに左右されちゃうからね。毎日定時に出社って難しいんですよ。

会社の制度としてはあるけど仕事場がお客さん先になっちゃうとこれも難しい。


そんなわけで楽しくもなく未来も悲観的。

やる気がないから昇格も難しいだろう。そんな状態で仕事続けてて意味があるのか?

最近こんな思いが強い。

イヤイヤ消極的に仕事してたら世のためにならないぞ。

もっと自分を活かした仕事をしたほうが自分にも世の中にも良いはずだ。もっと役に立てる!!

何でこうなったんだろうか?

考えてみると最近ものづくりじゃないんだよな。仕事内容が。

異動前は調整ごとだったし、今回は課題対応だ。

課題対応ってシステムも業務もわかってないのにできるもんなのか?有識者がやるもんだろ・・。

いきなり一般市民が豊洲問題やってくれる?なんて言われても困るでしょ。もちろんそんな大規模なものとは程遠いけどさ。

まず課題を与えられても何をどこまで検討しなきゃならないのかわからん。

期待してこの役割にしてくれてるのかもしれないが、マジきついぞ・・。

しかも大増員が控えているらしい。来月は隣のチームも含めてだけど10人増えるとか。

チーム体制を把握できてないけど1.5倍から2倍くらいに増えることになるんじゃないだろうか。

これは無理だね。今のこの状況でこの増員は破綻しかない。

ムダな人員垂れ流し状態になるし、元からいる人は更なる残業や休日出勤でカラダやココロを壊してドンドン人が倒れていく。

システム開発業界によくあるパターンだ。

上司は私に課題対応のリーダーとしてやっていってほしいらしい。この増員だ。私にチーム内の柱となることを期待されてるんだろう。

もとからいるメンバーたちはそんなすぐにこなせちゃうくらいレベルが高いんだろうか。ハイレベル!!

だとしたらついていけない可能性もあるな。ぜひ外していただきたい。うん。

有識者になったとしても課題対応は私の強みを活かせない。

上司は私のことを買ってくれていたらしく今のチームに引っ張ってくれたけど、一緒に仕事したことはないからな。

付き合い自体は長くときどきある社内での私の発表を聞いて評価してくれてたんだろう。

一緒に仕事したことがないから、あんまりどんなところに向いてるとかはわかってないはず。

若かりし頃から現場のリーダーとして長らく活躍していたので何でもできちゃうと思われているかもしれない。

希望を伝えても叶う可能性は低いだろうな。この増員だとそんなことも聞いてられないだろう。

上司は配属先のプロジェクトとか希望を聞いてくれるけど、残業がなくてみんなでワイワイやれるところが良いと言っても聞いてはくれなかっただろう。

そもそも部門内にそんなプロジェクトは存在しない。そして古い考え方の人なので結局は合わないんだよな。

ワガママばかり言ってると思われるんだろうなーと思うけど、最近は自分の素直な感情をガマンしているのってもったいないって思うようになっている。

無意味に変なルールに縛られて生きてきた自覚が強いから。

苦手なことも乗り越えなきゃならないとか、サラリーマンは上の言うことはガマンして当たり前とかさ。それこそ社畜ですよ。

自分の素直な”思い”は大事にしたい

やってみたいことはいくつかあるんだ。コーヒー、レザークラフト、WEBライティング。フィナンシャルプランナーも良いし、EXCELマクロが好きだからそれを活かしたりもできる。

ワクワクすることを考えていると楽しい。

Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2