【安楽亭】株主総会でお土産2500円分の食事券もらってきた

シェアする

本日2017年6月29日(木)、株式会社安楽亭の株主総会に参加してきました。

お土産目当てだったけど、まだ株主総会というものに参加したことがなかったので行ってみたかった。

場所は埼玉のJR埼京線北与野駅から徒歩7分ほどのホテルブリランテ武蔵野。

送られてきた議決権行使書を受付で渡して代わりに封筒を受け取りました。

中を開けると株主総会の補足資料と小さな封筒。
株主総会【安楽亭】


この小さな封筒の中身が食事券でした。500円分の食事券が5枚で2500円分。
株主総会【安楽亭】


株主優待でも食事券はもらえますが、優待の食事券は会計1000円毎に500円券1枚の制約があります。

株主総会のお土産の食事券には制約がないようなのでコチラのほうがお得です。タダで食べることも可能。お釣りは返ってこないけど。


受付で食事券を受け取ってそのまま帰ることもできますが、今日は株主総会ってものを経験してみたかったので最後まで参加してきました。

受付をすぎて会場に入る手前にドリンクコーナーがあり、お茶かオレンジジュースをいただけました。暑い中だったのでありがたい。飲み放題です。


会場は500人分の席が用意されていて半分くらいが埋まっていました。平日の10時スタートという日取りもあってか、株主はご年配の方ばかり。私よりも若い人は親子で来ていたようだった1人しか見つからず、ほとんどが60代以上のようでした。

プログラムの内容は以下の通りで約2時間でした。

    <プログラム>

  • 社長あいさつ
  • 役員紹介
  • 事業報告など
  • 社長による経営総括
  • 株主からの質疑応答
  • 議決

ところどころで承認を拍手で判断するんですが、あれって意味あるんですかね・・。過半数ってどうやって判断するんだ。茶番にしか見えないので嫌い。

事業報告は事前に株主に送付している資料内容をパワポのスライドにしたものを女性のナレーションで聴くというだけ。メインは社長による経営総括と、やはり質疑応答でしょう。会社の考えや方針を聴けるのはここ。


今回の社長の話を聞いていて感じたのは、環境は厳しいんだから業績が悪いのは仕方ない。やれることはやってるんだから株主は黙っておけってこと。もちろんこんな言い方はしてないですが、そんな印象でした。

環境が悪いからしょうがないという言い訳のようなものを感じたので残念でした。もちろん厳しいでしょう。でもそればかりを強調されると嫌な感じ。だからといって株を売るつもりはないですが。

株主総会の雰囲気がわかったので行ってよかった。食事券はやっぱり嬉しいのでまた来年も休みが取れたら行きたい。

Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2