万年筆インク

【万年筆】初心者におすすめのボトルインク5選+α【染料インク】

初心者におすすめの万年筆のボトルインクをまとめました!

万年筆のインクには大きく分けて染料インクと顔料インクの2種類があります。染料インクはペンづまりなどトラブルが比較的起きにくいので初心者の方にはオススメです。

※当記事ではすべて染料インクのご紹介です。

 

万年筆のインクについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

 

おすすめの万年筆ボトルインク5選

万年筆

1.色彩雫(いろしずく) / パイロット

色彩雫色見本

万年筆にハマった人ならきっと誰もが知ってるはず!というくらい人気のボトルインクです。

色の名前が秀逸で月夜、紅葉など日本の自然や景色を表す名前になっていて美しい情景が思い浮かびます。

50mlで定価1500円なのでコスパが良いところも嬉しいポイントです。

全24色中の1番人気は「月夜」でブルーブラックに近い色です。

 

欲しい色がたくさんあるけど、そんなに使い切れないよという場合には、少し割高になりますが15mlのミニボトルもあります。

 

どの色にしようか迷う場合は、パイロット社員の方から伺った色彩雫の人気ランキングをまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

色彩雫
パイロット色彩雫の人気ランキングトップ10! 大人気のボトルインクである色彩雫。 色彩雫のメーカーのパイロット社員の方からイベントのときに教えていただいた、色彩雫の人気...

 

2.四季織 / セーラー

四季織 / セーラー

セーラーの四季をイメージした全16色のインク。

20mlで1000円でコスパ面では劣りますが、使い切りやすいサイズなのでたくさんの色を試したい方におすすめです。

 

3.エーデルシュタイン / ペリカン

エーデルシュタイン

エーデルシュタインはドイツ語で宝石を意味しており、色の名前もすべて宝石の名前が使われています。

万年筆に優しいインクと評判です。

50mlで定価2500円と値段は高めですが、高級感があって美しいボトルは眺めているだけでも楽しめるインクです。

女性に人気でプレゼントにもオススメです。

 

4.ラミー ボトルインク

ラミーボトルインク

万年筆『サファリ』がオシャレ&お手頃なお値段で大人気のラミーのボトルインクです。

ボトルの中央下部が凹んでいて最後までインクを使いやすくなっています。

また、万年筆のペン先や軸に付着した余計なインクを拭き取るための紙がボトルについているところが大きな特徴です。

お値段は50mlで定価1300円です。

 

5.モンブラン ボトルインク

万年筆の王様モンブランのボトルインク。

ボトルがくつの形をしているところが大きな特徴で、ボトルを傾ければインクがたまるようになっているので最後までインクが使いやすい工夫がされています。

ミッドナイトブルーという色のインクについては特殊(古典インク)で扱いに注意が必要なインクなので、初心者は避けておいたほうが良いかもしれません。
※最新のタイプでは耐水性がない普通の染料インクに仕様変更されています

「古典インクって何?」という方はこちらに詳しく書いていますので、気になったら読んでみてください。

関連記事

 

 

国内メーカーのお手頃な万年筆の染料インク

万年筆の手入れ

コストをおさえたい方には国内メーカーのインクがオススメです。

色のバリエーションは少ないですが、安くても品質には問題なく安心して使えるので、黒・赤・ブルーブラック・青などのオーソドックスな色が欲しい人にはこちらもおすすめです。

パイロット

インクフロー(インクの出具合)がよく使いやすいインクです。

サイズが30ml(定価400円)、70ml(定価1000円)、350ml(定価1500円)の3種類あり、中間の70mlのボトルにはインクリザーバー機能がついているのでインクを最後まで使いやすいです。

ペットボトルのような見た目からポン酢インクとも称される350mlのボトルインクは定価1500円と驚愕の安さなのでヘビーユーザーには超おすすめのパイロットのインクです。
※350mlのボトルはインクの吸入が難しいので詰替用として使用してください

 

色は4色展開です。

  • ブルーブラック
  • ブラック
  • ブルー
  • レッド

※サイズによってはラインナップにない色もあります。

 

パイロットのインクについてはコスパが良いインクとしてコチラの記事で詳しくまとめています。

関連記事

 

プラチナ万年筆

プラチナ万年筆のコチラのボトルインクはブラック、ブルーブラック、レッドの3色展開ですが、このうちブルーブラックについては特殊(古典インク)で扱いに注意が必要なインクになるので、初心者は避けておいたほうが良いかもしれません。

古典インクについて知りたい方はコチラの記事を参考にしてみてください。

関連記事

 

60mlで定価1200円なのでコスパも良好で普段使いにオススメのインクです。

 

セーラー万年筆

色はブラック、ブルー、ブルーブラックの3色展開です。

オーソドックスな色が好みであればコスパは良い部類なのでオススメです。

 




万年筆の色別おすすめインク

インクは「この色がほしい!」と選ぶ人も多いと思います。

そんな方のために色別のおすすめインクもまとめてみました。

おすすめの黒インク

おすすめの黒インクは『色彩雫』の竹炭です。字幅が太い万年筆で書くと濃淡が出て味わいのある線になります。

このほかおすすめの黒インクについてはコチラにまとめていますので、気になる方は参考にしてみてください。

関連記事

 

おすすめの青インク

青インクのおすすめはペリカンのロイヤルブルーです。万年筆に優しく、お店での試筆でもよく使われているインクです。

あの有名なセーラーの販売員ntさんのところでもこのロイヤルブルーが使われていました。

 

そのほかおすすめの青インクについてはこちらにまとめています。

関連記事

 

おすすめのブルーブラックインク

おすすめのブルーブラックインクはまたまた登場の色彩雫の『月夜』です。

 

このほかおすすめのブルーブラックのインクについてはコチラにまとめていますので、気になる方は参考にしてみてください。

万年筆
万年筆のブルーブラックインクのおすすめ5選万年筆のインクの中でも超定番のブルーブラックインク。 ブルーブラック好きな人は多いですよね。 ブルーブラックはほどよい色味で...

 

初心者にオススメのボトルインクのまとめ

万年筆

万年筆のボトルインクはキレイで眺めてると欲しくなってしまいますね・・・!(インク沼こわい

パイロットの色彩雫は人気で色の種類も豊富で瓶もオシャレなうえに、コスパも良いので特にオススメです。

 

万年筆やインクについてはこんな記事も書いていますので、良かったらこちらもどうぞ!

こんな記事も書いてます
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。