万年筆インク

万年筆のブルーブラックインクのおすすめ5選

万年筆のインクの中でも超定番のブルーブラックインク。

ブルーブラック好きな人は多いですよね。

ブルーブラックはほどよい色味で仕事や勉強、公的書類など機会を選ばずいつでも使えますし、書いてから変化する色もまた魅力的です。

黒だと地味すぎるけど、青は明るすぎて使いづらいという方にはまさにピッタリです。

ブルーブラックインクのおすすめ5選

色彩雫 月夜 / パイロット

超人気ボトルインクシリーズの色彩雫の中でも一番人気の『月夜』です。

色彩雫はオシャレなボトルが魅力的ですね。

さらさらとしたフローが良いインクです。

人気なのも頷けるきれいな色をしています。

 

ブルーブラック / パイロット

パイロットのボトルインクはコストパフォーマンスがとても優秀です。

フローが良いのですが、その分にじんだり裏抜けしやすいので、裏抜けに悩んでる人は避けたほうが良いかもしれません。

その反面、万年筆本体のフローが渋くて悩んでいる人にはおすすめです。

どのインクにして良いか迷うようならとりあえず定番のパイロットのブルーブラックにしておけば良いかと思います

 

容量違いで30ml、70ml、350mlの3タイプがあります。

コスパが良いインクとしてコチラの記事に詳しく書いていますので、気になったら読んでみてください。

あわせて読みたい
万年筆インク
【万年筆】コスパで選ぶ!オススメのボトルインク 今回はコスパが良い万年筆のボトルインクのご紹介です。 ただでさえお金がかかる万年筆。 せめて消耗品のインクはコストを...

 

ブルーブラック / セーラー

国産3大万年筆メーカーであるセーラーのブルーブラックインクです。

黒に近いので落ち着いた色のブルーブラックインクを探している人におすすめのインクです。

 

ミステリアスブルー / ウォーターマン

ウォーターマンの『ミステリアスブルー』はもともとは『ブルーブラック』という名称だったのですが、数年前から名称が変更されました。

書いてすぐはブルーブラックらしい色をしているのですが、乾くと緑を帯びた色に変わります

このあたりが『ミステリアス』と名称を変える要因だったんでしょうね。

 

エーデルシュタイン タンザナイト / ペリカン

エーデルシュタインは宝石のことで、ペリカンのインクの中でも高級ラインなのでお値段はやや高めですが、お洒落なボトルとキレイな色合いが魅力的なインクです。

ペリカンのインクは万年筆に優しいことでも有名ですね。

プレゼントや万年筆のメンテナンスを減らしたい方にもおすすめです。

 

おすすめブルーブラックインクのまとめ

万年筆

ブルーブラックは好きな方が多く、黒だとつまらないけど明るすぎる色は使いづらいかたにピッタリですね。

私も最初に買ったインクはブルーブラックでした。

使う機会を選ばないブルーブラックは良いですね。

 

最近発売したばかりのセーラーの人気顔料インクである極黒、青墨に次ぐ新色『蒼墨』も気になっています。

 

万年筆やインクについてこんな記事も書いていますので、良かったらコチラもどうぞ!

こんな記事も書いています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。