【レビュー】オシャレで人気なペリカンのスーベレーンM800【万年筆】

シェアする

毎回ひとつのアイテムにテーマを絞ってダンディになるためのアイテムを紹介する「俺のダンディズム」というテレビ番組の万年筆回で、ダンディな万年筆のうちの1本として紹介されていたスーベレーン
※「俺のダンディズム」は2017年9月11日現在amazonプライムで視聴できます


番組を観て改めてペリカンの軸はキレイだなーと思ったけど、過去にスーベレーンM400を買おうと店内のペンを全て試し書きしたものの、納得いく書き味のペンに出会えなかったので興味をなくした経験があって、この時点ではまだそこまで購買意欲はなかった

やっぱり万年筆は使ってナンボだと思っているので


しかし番組を観た直後のタイミングでお会いした方にM800を触らせていただくと、そのやわらかな書き心地に驚き、良いじゃん! ペリカン! となってほしくなった


ちなみにM400とかM800の数字は軸の大きさを表している

スーベレーンはM400からM1000まであって、M400は女性でもコンパクトで持ちやすく比較的リーズナブルで人気

一番大きなM1000になるとかなり大型だし玄人向けで軸の色も黒と緑しかない

M1000も気になったものの、青軸に惹かれていたのでM800にした

購入動機
  • オシャレな見た目
  • やわらかな書き味
  • 特徴と感想

    ペリカン スーベレーン M800

    [良い点]各パーツの美しさ

    まず好きなところはペリカンならではの各パーツの美しさ

    ペン先、天冠のマーク、クリップ、軸の縞模様のさりげない光沢感がとても良い


    ペン先はバイカラーでオシャレ
    ペリカン スーベレーン M800

    天冠のペリカンマーク
    ペリカン スーベレーン M800

    [良い点]ふわふわとしたやわらかな書き味

    これは大型なM800 かつ ペン先が B(太字)だからかもしれないけれど、ふわふわとした書き心地が気持ち良い

    手が大きいわけではないので大型万年筆は合わないだろうと検討から外していたけど、実際に持ってみると違和感もなくて使いやすい

    [悪い点]インク残量がわからない

    スーベレーンは吸入式で透明軸ではないので仕方ないかもしれないけれど、インク残量が見えないのはちょっと不安だなーと感じた

    私は複数本持ち歩いてるからインク切れになっても大丈夫ですが、スーベレーンだけを持ち歩くってのは怖いなーと思う

    まとめ

    万年筆

    買ったばかりっていうのも大きいと思うけど、人気なのも頷けるオシャレな軸にウットリで一番使ってる万年筆

    特に好きなのがニブ(ペン先)のバイカラーのデザインがお気に入り

    見た目に飽きない限りはしばらくは使い倒す感じになりそう


    大型万年筆は避けてきたけど、このフワフワ感はクセになりそうで怖い!

    こんな記事も書いてます


    Google Adsense(レクタングル大)×2




    Google Adsense(レクタングル大)×2




    シェアする

    フォローする

    Google Adsense(レクタングル大)×2