Google Search Consoleで身に覚えのない「有害なコンテンツ」の警告が出て焦ったけど無事解消した

シェアする

あらかたブログの設定を終えてそろそろ初投稿するかと思ったところで、Google Search Consoleのホーム画面に「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」なる文字が。

いやまだ何も投稿してないけど、何事!?と詳細を見てみたところ、有害なコンテンツとして警告が出ていました。

google serach console warning

せっかくこれからやっていこうとお金はたいてブログを立ち上げたのに始めることもできないまま終わっていくのか・・・、いや自分が何をしたっていうんだ!?Hello worldのページしかまだないよ。いや、それなのにAdsenseの広告貼ってあるからダメなのか!?と焦りながら調べてみましたが、心当たりないのに警告を受けることもよくあるらしい。同じように身に覚えがないけど、この警告を受けたという人たちの記事がいくつか見つかりました。

問題ないか確認して、問題がない旨をGoogleに報告してリサーチを依頼するとしばらくしたら解消されるそう。私はまだコンテンツがなかったので、何も無いとは思いましたが念のため外部のサイトでウイルスチェックをかけました。そのときに利用したのは↓のページです。自分のサイトのアドレスを入力したらそのサイトに異常がないか無料ですぐにチェックしてくれます。

VirusTotal - ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャナー
VirusTotal は、ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャン サービスです。 40 種類以上のウイルス対策製品を使用してファイルを検査します。 ファイルや URL の送信には、ウェブ インターフェイス、メール、API、VirusTotal のブラウザー拡張機能、

チェックが終わったらGoogleに「心当たりがありません。念のためウイルスチェックをかけましたが、特に問題は見つかりませんでした。」と報告したら1日後くらいに「審査が問題なく完了しました。」として警告は解消されていました。ひと安心。

Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2