万年筆初心者にパイロットの万年筆がオススメな理由

シェアする

万年筆

万年筆といえばモンブラン、ペリカン、アウロラなどなど数えきれないくらい魅力的なブランドがありますが、その中でも万年筆ビギナーの方にはパイロットがオススメ!

いや、初心者じゃなくてもオススメなんですけど! 初心者の方には特にオススメ! ってことです


その理由は品質が高くてバラツキが少ないってこと


スポンサーリンク


万年筆はボールペンなど一般的な筆記具と比べて個体差が大きいのですよ

同じ万年筆・同じペン先でも書き味は異なるものだし、インクの出(インクフロー)や字幅が全然違うってこともザラ

だからこそ万年筆は試し書きして買うべきと言われる


でも万年筆に触れた経験がないと判断基準がないから、試し書きしても良いのかどうかわからない…!


それに試し書きには落とし穴もある

試し書きするときは通常つけペンと言われるペン先をインク瓶に突っ込んでインクを直接つけて書く方法で行われるけど、実際に買って使うときはコンバーターやカートリッジなど万年筆本体の中からインクを少しずつ供給されながら使う場合がほとんどのはず

この違いによって後でガッカリすることがある

つけペンの方は潤沢にインクがついているので滑らかに感じることが多いので、私も試し書きして購入した万年筆を使ってみたときに「あれっこんなもんだったっけ?」となったことが…


個体差は海外ブランドだと特に当たり外れが大きいので注意!


パイロットは安定していてハズレがほとんどないので安心してオススメできる

更に品質を気にしなくて良いのでネット通販で安く手に入れることができる!

やっぱり同じもの買うなら安く手に入ったほうが嬉しいよ、うん


万年筆を買うときはほぼネットばかりでパイロットの万年筆がほとんどだけど、問題だったことがない

海外ブランドの金ペンだと値段高く、失敗が怖くてこれができないからなー

つい最近ペリカンやアウロラの万年筆を買ったけど、怖いからちゃんと店頭でバッチリ試し書きして買いましたよ

案の定ペリカンも同じ商品で同じペン先だったのに字幅が全然違っていた

このバラツキが良い万年筆に出会えたときの喜びを倍増して万年筆の魅力となっているのかもしれないけれども


なんだか試し書きはダメだって言ってるみたいですが、筆跡や字幅は試し書きするのが一番だし、絶対的評価はできなくてもその場で比べてこれが一番好きってあると思うので、欲しい万年筆が決まってたらお店の全部出してもらって試し書きすると良いですよ!

でも試し書きしなくても気に入ってるパイロットの万年筆はサイコー!ってことです

関連記事
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2