万年筆本体

[日記]最も書き心地が良い万年筆

セーラー万年筆のペン先(21金、14金)が海外の高級ペン雑誌での読者投票で最も書き心地が良い万年筆に選ばれていたとのこと。

日本の誇る万年筆が海外でも認められるって嬉しいですね~!

しかも2018年、2019年の2年連続。知らんかった・・

セーラーはこの受賞を記念しての万年筆とインクのセットを発売するそうです。

日本国内では販売されていない「プロフェッショナルギア アース」がシリアルナンバー入りの国内限定600本で税抜28000円。

関連記事

 

書き味なら断然パイロット派なわたしですが、よく考えてみれば持っているセーラーの金ペンは特殊系ばかりでした。

ミュージック、ズームにクロスコンコルド。

これらは楽しさ優先で書き味については最高とまでは思いませんでしたが、通常のペン先・・・例えば中字あたりだとどうなんだろう・・・。

「最も書き心地が良い」なんて言われると俄然気になってきました。

プロフェッショナルギアって結構評判良いのですが、まだ使ったことなかったのですよね。

お店やメーカーとのコラボもよくしていて以前に買おうか迷ったくらいデザインは結構好きでした。

 

探した中で良いなーと思ったのがシンプルでカッコいいクリアースケルトン。私の好きなバイカラーニブ。

海外仕様で基本的には日本では手に入らないそう。海外仕様なら字幅太めかもしれないから細字にしといたほうが良いかな。

 

こんな記事も書いています
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。