トラベラーズノート

トラベラーズノートをお金をかけずに活用したい人のためのまとめ

トラベラーズノートは本革のカバーとしてシンプルにそのまま使うこともできますが、使う人の好みや目的に合わせて好きなように自分でカスタマイズが楽しいアイテムです

旅に出るとき、普段の手帳に、ときにお財布として…人によって使い方は様々!

この自由度の高さがとても魅力的です。

トラベラーズノート本体について

トラベラーズノートは手帳やノートとして使う方が多いのですが、手帳やノートは使っていくうちにこうしたいな・・とか変えたくなってきます。

考え方が変わったり、環境が変わったりでその時々で適したやり方は変わるのでそれが普通だと思います。

トラベラーズノートは自由度が高いのでそんなときにも柔軟にカスタマイズできますし、本革なので使っていくうちに表情を変えていくので長く付き合う相棒としてふさわしいのではないかと思っています!

 

トラベラーズノート本体についての紹介はコチラに書いています。

詳細はコチラ

 

トラベラーズノートの中身について

ペンフッククリップ

トラベラーズノートって人によってホントに様々な使い方をするので、見ていても楽しい! ってことでわたしのトラベラーズノートも公開しました。

純正リフィルばかりなので普通ですが・・・!

詳細はコチラ

 




トラベラーズノートに使えるアイテムについて

クリップルーラー

トラベラーズノートは純正リフィルだけでなく代用できるアイテムが沢山あります!

ノートを自作したり、ちょうど合うサイズのノートがあったり、代用できるアイテムがあれば更にカスタマイズの幅が広がります。

 

リフィルの自作

コスト削減のためにトラベラーズノートで使うためのリフィル(ノート)を自作して使っています。

自分で紙を買って作ることで材料費は1冊あたり数十円に抑えられ、自作なら好きな紙を使えるので目的にあったノートを簡単に手に入れられます。

表紙も好きな色や質感の紙を選ぶことでより愛着が増します。

トラベラーズノートで使えるノートの作り方を記事にまとめました。

関連記事

 

代用リフィル

トラベラーズノートでは公式リフィルも豊富ですが、私には普段使いするには値段が少し高く感じますし、純正でないリフィルを使えると更に幅が広がります。

私のおすすめはレギュラーサイズならカ.クリエのプレミアムクロスです。万年筆でも使える紙質で高級感もあります。

カクリエ プレミアムクロス / プラス
トラベラーズノート(レギュラー)✕万年筆にピッタリなノート【カ.クリエ プレミアムクロス】 トラベラーズノートのレギュラーサイズに使えるノートリフィルの中で一番好きなのが『カ.クリエ プレミアムクロス』。 ※写真右の黒...

 

パスポートサイズではコクヨのカットオフノートがおすすめです。

コスパが素晴らしく、紙質的にも問題ないキャンパスノートです。

ミシン目がついていて切り取れるようになっているので、メモ代わりに使うときにも重宝します。

そのほかトラベラーズノートに使える代用リフィルについてはコチラの記事に書いていますので、良かったら参考にしてみてください。

関連記事

 

代用ペンホルダー

トラベラーズノートでは公式パーツでペンホルダーがあります。

本体の革の色にあわせて作られているので、新たなトラベラーズノートを買うたびにペンホルダーを買っていては地味にお金がかかります。

かといって、色を合わせないのも嫌だなって人にハイタイドのペンフッククリップはオシャレでオススメです。

ゴールドやシルバーの色なのでトラベラーズノート本体の色を問わず使いやすいのです。

 

ペンフッククリップについて詳しくはコチラにまとめています。

関連記事

 

オシャレなクリップ

トラベラーズノートにも紐のしおりがついていますが、頻繁に使っていると開けるのがなんだかもどかしい。

もっと楽にパッとノートを開きたいと思っていたところに、オシャレなクリップを見つけました。

ハイタイドのクリップルーラーです。

 

クリップルーラーについてはコチラの記事に書いていますので、もし良かったら参考にしてみてください。

関連記事

 

トラベラーズノートのまとめ

万年筆

今までシステム手帳も何冊か使ってきましたが、レギュラーサイズというサイズがわたしにはドンピシャだし革のニオイに癒やされたりで手帳の使い方の中ではトラベラーズノートが一番使えてます。

純正のリフィル(パーツ)が様々出ていてカスタマイズが面倒でないのも、めんどくさがりなわたしにはピッタリでした。

ここまで不満がないのも珍しい!

シンプルだからこそでしょうねー。

 

こんな記事も書いています
関連記事はこちら

POSTED COMMENT

  1. ryo より:

    革、万年筆、鞄、時計、カメラと来ましたので、遅かれ早かれ、次はトラベラーズノートと自転車沼かと思い、このサイトに行き着きました。趣向がにているので、無駄なく沼を渡れそうです。

    • たかぎし より:

      ryoさん

      コメントありがとうございます!

      確かに趣向が似ていますね。自転車はまだ買ってから1ヶ月しか経っていないので記事も2つだけですが、今一番楽しいのが自転車なのでこれから記事も増えていくと思います。また読んでいただけたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。