【初心者向け】万年筆の選び方のまとめ

シェアする

万年筆を買ってみたいけど、どうやって選べば良いの?と悩む方のためにまとめました

私も初めて万年筆を買うときには違いがよくわからないし一般的な筆記具に比べて値段が高くて失敗したら悲しいので買うまでにはかなり調べました

私の経験から万年筆の選び方のポイントをまとめたので参考にしていただけたら嬉しいです

初心者向けの万年筆の選び方のポイント

万年筆

万年筆のペン先の種類(字幅)で選ぶ

万年筆はの字幅はペン先によって決まるので、ボールペンの替え芯のように字幅をあとで変えることはできません

ペンクリニックなどでペン先の調整を依頼することで多少変えることはできますが、基本は買ったペンのペン先によります

したがって、万年筆の用途によって慎重に選ぶ必要があります


万年筆の代表的なペン先の種類は以下の通り

  • EF(極細):手帳など細かい字を書きたいときに
  • F(細字):普段使いに
  • M(中字):万年筆の書き味を楽しみたいときに
  • B(太字):宛名書きなどに

一般的に太いほど万年筆特有のぬらぬらとした書き味を楽しめるので、
普段使いしたい場合はF以下
万年筆の書き味をより楽しみたい場合はM以上
がオススメです


ちなみに日本と海外では同じペン種でも字幅が異なるので注意です

日本語は画数が多いのでより細かさが必要なため、日本メーカーの方が一般的に細く、感覚的には日本のFと海外のEFが同じ(1段階の違い)です
※ブランドによっても異なります

万年筆のペン先の素材で選ぶ

万年筆のペン先は大きく分けて、

金が使われている通称『金ペン』
金が使われておらず、ステンレスなどの金属でできた通称『鉄ペン』

の2種類です


一般的には鉄ペンが堅く、金ペンが柔らかいと言われていますが、鉄ペンでも柔らかいものはありますし、金ペンで堅いものもあります


初心者の方に扱いやすいのは『鉄ペン』です

筆圧を必要とするボールペンなどとは違い、万年筆は筆圧を必要とせず、寝かせて書く筆記具です

筆圧に対して強い『鉄ペン』は万年筆に慣れるのにうってつけです

しかも『鉄ペン』の方が『金ペン』よりも安いというメリットもあります

万年筆に慣れた方でも殴り書きするのに特に意識しなくて良い『鉄ペン』の方が好きという方もいます


万年筆特有のフワフワとして滑らかな書き心地を味わいたい場合は『金ペン』の方がオススメです

私もこの万年筆の書き味の魅力にとりつかれて今使用している万年筆はほとんどが『金ペン』の方です

ただし『金ペン』は『鉄ペン』と比べて持ち方・書き方に注意が必要です

持ち方に注意が必要と言っても筆圧をかけないという特性を念頭にしておけば、そこまで神経質にならずとも大丈夫かと思います

万年筆のブランドで選ぶ

万年筆を販売しているブランドはたくさんあります

特定の気になるブランドがある方はそのブランドの万年筆から選んでみるのも良いと思います


特に好きなブランドがない方は万年筆の国内3大メーカーのパイロット・プラチナ・セーラーがオススメです

万年筆はボールペンなどと異なり、個体差が大きく、同じ商品でも実際に書いてみると字幅や書き味が全然異なります

その点国内メーカーの万年筆は品質が安定していてこの個体差が比較的小さいので初心者の方には特にオススメです

特にその中でもパイロットは一番品質が高く安定していると言われています

初心者にオススメの万年筆

万年筆

使いこなせるか不安な方にオススメの万年筆

万年筆は使ってみたいけれど、使いこなせるか心配って方には『鉄ペン』の万年筆がオススメです

パイロットコクーンはオシャレでカラーバリエーションもあって定価3000円(税抜き)と買い求めやすい値段でオススメしています

値段は安いですが万年筆としてはちゃんとしていて書き心地も良いです

私もこのコクーンから万年筆の世界にハマりました


コチラの3点ですぐに万年筆を使えます


この他のオススメの鉄ペンについてはコチラにまとめています

関連記事

万年筆ならではの書き味を楽しんでみたい方

やっぱり買うからには万年筆ならではの滑らかな書き味を楽しんでみたいという方には金ペンの万年筆がオススメです

コチラで紹介しているのは金ペンのエントリーモデルとして実売価格7000円前後と比較的手頃でお求めやすく、それでいて金ペンの良さが味わえるオススメの万年筆です

パイロットカスタム74は書きやすく、色々な万年筆を試したものの結局はコレが一番と戻ってくる人も多い名作です

ペン先が11種類もあって迷ってしまうかもしれませんが、先ほどの選び方を参考にしてみてください


プラチナセンチュリーは長く使わなくても万年筆のインクが乾きにくく手入れの手間が少なくなるので初心者にオススメです

書き味も良く安定しているところもオススメの理由のひとつです

この他にオススメの金ペンについてはコチラにまとめています

関連記事


まとめ

万年筆

万年筆は奥が深く選び方も様々です

コレ以外にも軸の太さや重さ・重心のバランスであったり、見た目で選んだり、素材で選んだりと人によっても全然違う選び方になります

初心者の方には基準がなく悩んでしまう方もいるかと思いますので、良かったら参考にしてください

こんな記事も書いてます
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2