万年筆本体

カスタムURUSHIレビュー|大型軸で味わうゆったりとした時間と極上の書き味(B:太字)

カスタムURUSHI パイロット

先日の日記記事『[日記]憧れのカスタムURUSHIを手に入れたぞ!!』でも書きましたが、ついに初めて触って以来ずっと欲しかったカスタムURUSHIを手に入れました。

初めて手にしたときの感動が忘れられず、手に入れたらお気に入りランキング1位になること間違いなしと確信できる万年筆で、ずーっと憧れでした。

カスタムURUSHI パイロット

この引っ掛かり感ゼロでゆったりと書けるURUSHIは最高です。

ゆったりとぬらぬら感を楽しみたかったので、購入したペン先は太字(B)です。

 

カスタムURUSHIの特徴と感想

カスタムURUSHI パイロット

とにかく大きな軸

カスタムURUSHI パイロット

とても大きい軸なので、まずこの大きさが手に合うかどうかが問題です。

私も実際に手にするまでは、手は大きくない自分には合わないだろうと思っていたのですが、持ってみるとなぜか不思議としっくりきます。

大型軸は自分には合わないという先入観をくつがえしてくれたのが、このカスタムURUSHIでした。

 

大きいので取り回しには欠けますし、入らないペンケースも多いので外出先で使うより家でゆったりと書きたいときに使いたい万年筆です。
※パイロットのペンサンブルには何とか入れられました。

ヘタに持ち歩いて壊してしまうのも怖いので私は家に置いて大事に使っています。

キャップは外して書くように設計されているそうです。

 

超大型30号のペン先がしなる感動の書き心地

カスタムURUSHI パイロット
※左:カスタム742、右:カスタムURUSHI

パイロット最大の30号というペン先です。

写真の通り10号のカスタム742と比べてかなり大きいですね。

この大型ペン先がとてもしなるのでやわらかく気持ち良い書き味を生んでくれます。

ペン先の先端ペンポイントからハート穴と言われる穴までの距離が長いほどやわらかくなるのですが、カスタムURUSHIのペン先はとても大きく、その距離も長くなっています。

ペン先を紙に押し当てるとグワングワンたわみます。

万年筆 カスタムURUSHI パイロット

 

今まで1番好きだったウェーバリーでも味わえないやわらかさです。

やわらかくぬらぬらで引っかかりがない書き味が好みの方にはたまらない極上の書き心地をカスタムURUSHIでは味わえます。

 

カスタムURUSHIのまとめ

カスタムURUSHIのまとめ

とにかく軸もペン先もドデカイ!

 

そしてその大型のペン先から生まれる極上の書き心地!

 

細かいことを言えば大型コンバーター対応とか、バイカラーのペン先がオシャレとか他にもあるんですが、デカさと書き味の2点が強すぎて小さなことです。

この軸の大きさが手に合えば、やわらかくてぬらぬらな書き味が好みの方なら、このカスタムURUSHIは極上の書き味はたまらないものとなるはずです!

 

こんな記事も書いています
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。