初めての1本にオススメの万年筆<金ペン編>

シェアする

今回はデビューにオススメの万年筆を紹介

せっかく万年筆を買うなら万年筆ならではの書き味を楽しみたいという方にオススメの万年筆をまとめました

1万円代の万年筆

万年筆

コチラで紹介しているのは金ペンのエントリーモデルとしてネットで実売価格7000円前後と比較的手頃でお求めやすく、それでいて金ペンの良さが味わえるオススメの万年筆です

カスタム74 / パイロット

パイロットカスタム74は書きやすく、色々な万年筆を試したものの結局はコレが一番と戻ってくる人も多い名作です

ペン先が11種類もあり、全部揃えてしまいたくなる魅力的な万年筆です

ペン先選びに悩んだらコチラの記事を参考にしてみてください

関連記事


#3776センチュリー / プラチナ万年筆

プラチナセンチュリーは長く使わなくても万年筆のインクが乾きにくく手入れの手間が少なくなるので初心者にオススメです

こちらも実売価格7000円前後で書き味も国産で安定しているところもオススメです

キャップレス / パイロット

パイロットキャップレスは万年筆なのにボールペンのようにノックでペン先を出し入れできる超便利で使い勝手の良い万年筆

ペン先は一般的な万年筆と比べて小さいですが、書き味は滑らかで書きやすいところもオススメできるポイントです

2万円代の万年筆

ネットでの実売価格14000円前後と先ほど紹介した万年筆よりも少し値ははりますが、それだけの価値のあるオススメの万年筆をご紹介します

カスタム742(ウェーバリー) / パイロット

カスタム742のペン先『ウェーバリー』はとにかく滑らかで書きやすく、しかも筆記角度を選ばないのでペンを立てて書く人でも寝かせて書く人でも書きやすいので初めての人にオススメしやすい万年筆です

先ほど紹介したカスタム74のペン先ラインナップには『ウェーバリー』がないので、このカスタム742『ウェーバリー』を一番安く手に入れられる万年筆です

コレより高い万年筆を何本も持ってますが、未だに一番好きな万年筆です


コチラはコンバーターが標準搭載なのでコンバーターを別で買う必要はありません

カスタムヘリテイジ912(ウェーバリー) / パイロット

先ほどのカスタム742のデザインが気に入らない方にはカスタムヘリテイジ912にもペン先『ウェーバリー』があります

コチラもコンバーターは標準搭載です

まとめ

万年筆

金ペンは鉄ペンと比べてやわらかく慣れが必要なので注意が必要ですが、筆圧をかけない・寝かせて書くという万年筆の基本を頭において使えば大丈夫かと思います


今回ご紹介した万年筆は金ペンとしてはエントリー(入門)モデルなので比較的安価ですが、どれも人気でオススメです

特にウェーバリーの書き心地はぜひ体験していただきたい!

2本目でも良いので1度試していただきたい良作です

こんな記事も書いてます
Google Adsense(レクタングル大)×2




Google Adsense(レクタングル大)×2




シェアする

フォローする

Google Adsense(レクタングル大)×2